文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 12/8ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
    首席ファゴット奏者 小山莉絵さんからメッセージをいただきました!

2018/12/04

コンサート

12/8ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
首席ファゴット奏者 小山莉絵さんからメッセージをいただきました!

12/8に公演を行う「ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団」    (c)Marco Borggreve

Rie-Koyama-034-300x200.jpg

首席ファゴット奏者として活躍し、横浜にもご縁がある

小山莉絵さんからメッセージをいただきました!

 

★ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団のメンバーとして、日本で演奏を行うことへの想いをお聞かせください。


私がカンマーフィルで日本へ行くのは2度目で、とてもワクワクしております。日本の素晴らしい文化や習慣、美しい言語、おもてなしと思いやりの気持ちに毎回感動して、こんな素晴らしい国の人間である事が私の誇りです。カンマーフィルのツアーで日本に来るのは特に楽しみで、とても集中してコンサートを聴いてくださり、温かい拍手を送ってくださる横浜のお客様に演奏をまた聴いていただけるのを楽しみにしております。



★ブレーメンとシューベルトでスタートしたシューベルト交響曲のプロジェクトについて、お感じになっていることをお教えください。


シューベルトはウィーンで生まれ育ち生涯を終えた、有名な作曲家の一人です。そんな聖地で今年3月に続き楽友協会ホールでシューベルトシリーズを行えるのはとても嬉しい事です。ウィーンのオーケストラではないにも関わらず、楽友協会でモーツァルト、ハイドン、シューベルトとウィーンにとても所縁のある作曲家の作品を演奏させていただけるのはとても光栄です。



★小山さんと横浜のご関係について、あるいは横浜での思い出について等をお教えください。


幼い頃から毎年欠かさず夏休みは祖父母の住む横浜で過ごしていました。ドイツで育った私は海を見る機会は少なく、海は私にとって非日常的で、横浜に毎年帰ってくるたびに興奮していました。子供の頃は海で泳いだり、虫取りや公園で遊ぶ事に夢中で、もう少したつと中華街の美味しいご飯が大好きになり、大人になってからは海を見ながら子供の頃を思い出して、なんだか少し寂しい気持ちと、また帰ってきたな...と安心感が入り混じった複雑な想いもあります。



★横浜公演に向けて、お客様へのメッセージをお願いします。


2年ぶりに大好きな横浜みなとみらいホールで温かいお客様に演奏を聴いていただけることが楽しみです。128日横浜みなとみらいホールでお会いしましょう!


 

小山莉絵(ファゴット)                             (c)Marco Borggreve

Rie-Koyama-039-200x300.jpg

1991年、ドイツ・シュトゥットガルトで生まれる。2001年9歳からファゴットを父・小山昭雄の

もとで始める。第62回ミュンヘン国際音楽コンクール、ファゴット部門で最高位の2位(1位該当者な

し)とコンクール委嘱新作最優秀賞受賞(2013年9月)。 第37回ドイツ音楽コン クール、ファゴ

ット部優勝・総合グランプリ受賞(2012年3月)。第57回全ドイツ音楽大学コンクール・ファゴ

ト部門において最年少の18歳で優勝 (2009年5月)。ポーランド、第3回国際アカデミーオーボ

・ファゴットコンクール1位、現代音楽好演賞、特別賞を受賞(2008年5月)。 DAAD(ドイツ

文部省、ドイツ国際交流基金)コンクールにて最年少で1位受賞(2007年4月)。ドイツ、イリス・

マルクワートコンクール1位 (2008年4月)、ドイツ文部省主催青少年音楽コンクールにて12回の1

位受賞(2003年~2009年)、第10回神戸国際学生音楽コンクール1 位・最優秀賞受賞、神戸市

長賞受賞と副賞、トロフィー授与(2005年1月)。第3回、第6回日、第9回日本管打楽器ジュニア

コンクールで第1位金賞を受 賞した(2002年・2005年・2008年)これまで参加した24のソ

コンクール全てで最高位受賞。

また、ファゴット協奏曲ソリストとして、フランクフルト国立管弦楽団、ミュンヘン放送オーケストラ、

ミュンヘン室内オーケストラ、ボン・ベートーベ ン管弦楽団、ハイデルベルグ市立管弦楽団、ドイツ放送

管弦楽団、ノイブランデンブルグ管弦楽団、ポーランド室内管弦楽団、トルコ・イズミル国立交響楽団、

ルーマニア管弦楽団、ソウル室内管弦楽団、大阪交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、浜松フィ

ルハーモニー管弦楽団、オランダ・ハイドン室内管弦楽団、トランシルバニア管弦楽団、シュツットガル

ト室内管弦楽団、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン交響楽団、マンハイム室内オーケストラ、南西ドイツ

室内オーケストラ他と共演、ベルリンフィルハーモニーホール、ベルリン・コンサートホール、パリ・シ

ャンゼリゼ劇場、アムステルダム・コンセルトへボウホール、ウィーン楽友協会ホー ル、プラハ・ルドル

フィヌム(芸術家の家)、ハンガリー国立ホール、台北・蒋介石メモリアルホール、ベトナム・ハノイと

ホーチミン音楽ホールなどの国際舞台にソロ演奏経験を積む。

音楽祭では、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、プラハの春、ドイツ3大音楽祭1つのメクレンブ

グ・フォアポンメルン音楽祭、イタリア・ヒンデミット音楽祭、フランス・プロヴァンス音楽祭、ハン

ガリー・ブダペスト音楽ホール音楽祭、台湾ライジング・スター・フェスティヴァル などに多数のソリス

ト・室内楽の招待を受ける。

ドイツ・シュパールカッセ銀行ハーシス会長より助成金を授与、文部大臣アンネッテ、シャーヴァン博

り賞 状、州立銀行より賞金授与。ユルゲン・ポント財団(ドレスナー銀行)より3年間の奨学金、副

賞の多くのソロコンサート出演、ドイツ音楽財団より賞金を授与。2014年/2015年にはドイツ音

楽財団催の「ドイツ選抜若手音楽家」に選ばれ、40回から50回に上るリサイタルを開催。2010

年9月よ公益財団法人ローム・ミュージックファンデーションの奨学生。

ファイツ木管五重奏団では2013年9月に第2回ドイツ・ブラウンシュヴァイク国際音楽コンクールに

いて1位受賞、2015年10月にカール・ニールセン国際室内楽コンクール(デンマーク・コペンハー

ゲン)にて第2位を受賞。

これまでに、シュトゥットガルト室内オーケストラ、南西ドイツ室内オーケストラ、バッハ・コレギウム

トゥットガルト、アイルランド室内オーケストラなど多数でオーケストラ奏者として演奏し、20

15年月よりパーヴォ・ヤルヴィ率いるドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の首席ファゴット

奏者を務める。2010年にファゴットリサイタルの初CDをリリースし、日本ではマーキュリー社が発売

元。2013年11にファゴット協奏曲CDを南西ドイツ室内オーケストラとセバスティアン・テヴィン

ケル指揮でリリース、2015年1月にリサイタルCD をリリース、2017年にはトリオ・ワルターで

アルバムをリリース。

(オフィシャルサイトはこちら

 

                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             

ドイツカンマーチラシ - ブログ用.png


【公演名】パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団

【日時】2018128日(土)15:00開演(14:20開場) 大ホール

    【曲目】シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調 D.485
シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 
D.944「ザ・グレート」

【料金】全席指定 S14,000円 A12,000円 B10,000円 C7,000

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公演の詳細はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.