文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 【出演者変更のお知らせ】2018年11月20日(火)「アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 魅惑のオペラ・アリア・コンサート」

2018/11/06

インフォメーション

【出演者変更のお知らせ】2018年11月20日(火)「アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 魅惑のオペラ・アリア・コンサート」

20181120日(火)19時開演

「アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団 魅惑のオペラ・アリア・コンサート」

に出演を予定しておりましたテノール歌手のジャンルーカ・テッラノーヴァは、急性喉頭気管炎との医師の診断により、来日することができなくなりました。代わりまして、アントネッロ・パロンビが出演いたします。

なお、この出演者変更に伴うチケット代金払い戻しはございません。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


■ジャンルーカ・テッラノーヴァからのメッセージ■

横浜みなとみらいホールの聴衆の皆様へ


この度は、病気(急性喉頭気管炎)のため、11月20日に予定されていた横浜みなとみらいホールでのコンサートを辞退することを皆様にお伝えしなければならず、悲しく残念に思います。

皆様の素晴らしい国でぜひまた歌えることを、そして、また近いうちに日本に戻れることを楽しみにしております。


ジャンルーカ・テッラノーヴァ


原文はこちら 

 


Palombi photo1枚小.jpg

アントネッロ・パロンビ(テノール)

イタリア出身。これまでベルリン・ドイツ・オペラ、ローマ歌劇場、バイエルン州立歌劇場、フェニーチェ歌劇場、グラインドボーン音楽祭、新国立劇場、フランクフルト歌劇場、ミラノ・スカラ座等、世界の一流歌劇場に出演。『ナブッコ』『ドン・カルロ』『アイーダ』『トスカ』『フェドーラ』『オテロ』『蝶々夫人』『メフィストーフェレ』『ノルマ』『マノン・レスコー』『トゥーランドット』『西部の娘』『アンドレア・シェニエ』『道化師』『運命の力』『サムソンとデリラ』『トロヴァトーレ』『外套』等数多くのオペラで主要な役を務め、リッカルド・シャイー、サー・ジョン・エリオット・ガーディナー、ネッロ・サンティ、フランツ・ウェルザー=メスト等、多くの著名指揮者と共演している。日本では1999年新国立劇場「カルメン」、2015年神奈川県民ホール及びびわ湖ホール「オテロ」に出演し話題を呼んだ。

 

 

公演詳細はこちら

http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/11/20-4.php

 

本件についてのお問合せは、横浜みなとみらいホールチケットセンター

TEL 045-682-2000  営業時間10:0017:00/保守点検日を除く)まで。

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.