文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会 出演者決定!

2016/02/19

コンサート

第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会 出演者決定!

第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会 出演者が決定しました!

招待ピアノロゴ.jpg
横浜から世界へ羽ばたく 若きピアニストたちの国際ピアノ・フェスティバル

横浜で30 年以上の歴史を誇る若手ピアノストの登竜門でもある演奏会。35 歳以下かつ国際コンクールで入賞歴のあるピアニストの中から将来を嘱望される才能を発掘し、横浜から広く紹介してきました。
過去に出演したピアニストにはミシェル・ダルベルト、小山実稚恵、横山幸雄など第一線で活躍しているピアニストが名を連ねます。
今年も才能豊かな 4 人のピアニストが横浜に集い、コンチェルト・ソロの 2 公演で若さ溢れるエネルギーに満ちた演奏を披露します。

出演者:ケイト・リウ(アメリカ)
     バラージュ・デメニー(ハンガリー)
     小林海都(日本)
     ゲオルギー・チャイゼ(ロシア)

hp用.jpg
左から:ケイト・リウ(アメリカ)、バラージュ・デメニー(ハンガリー)、小林海都(日本)、ゲオルギー・チャイゼ(ロシア)

出演者プロフィール


ケイト・リウ(アメリカ) Kate Liu, USA
2015年第17回ショパン国際ピアノ・コンクール第3位およびマズルカ賞受賞。シカゴ音楽院でアラン・チョウ、ミカ・ユイ、エミリオ・デル・ロザリオに師事。現在はカーティス音楽院でロバート・マクドナルドの指導の下に、学士の学位取得に向けて勉強中。
1994年シンガポールに生まれ、4歳からピアノをはじめ8歳で渡米。これまでに第3回アジア・パシフィック国際ショパン・ピアノ・コンクール、モントリオール国際音楽コンクール、ニューヨーク国際ピアノ・コンクールなど、数多くのコンクールで入賞している。アメリカのショパン財団からは2度にわたって奨学金を授与されており、これまでにカーネギー・ホール、ケネディー・センター、テレビ番組、ラジオ番組でリサイタルを行っている。シカゴ・シンフォニー・センターではラン・ランとの共演でシューベルトの幻想曲ヘ短調を連弾した。共演したオーケストラとしては、テグ(韓国)、モントリオール、クリーヴランド、ヒルトンヘッドといったオーケストラがある。


バラージュ・デメニー(ハンガリー) Balazs Demeny, Hungary
1989年ルーマニア、クルジュ=ナポカ生まれ。ブダペストのバルトーク音楽高校でガボール・エッカートに、2009年からリスト音楽院でアンドラーシュ・ケメネスに、2011年からはブダペストとベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学で同時に学び、2013年からベルリン芸術大学でパスカル・ドゥヴァイヨンに師事している。
2014年シーズンにはブダペスト・スプリング・フェスティバル、リスト音楽院大ホール、ブダペスト芸術宮殿大ホール、ガスタイク・ミュンヘン、ベルリン・フィルハーモニー、ブカレスト・アテネ音楽堂といった著名な音楽祭やコンサートホールに招かれた。2013年カール・フィルチ国際コンクール第1位、2015年ハンス・フォン・ビューロー国際ピアノコンクール第1位、同時に聴衆賞を受賞するほか、内外の国際コンクールに多数入賞。 ブダペスト、ベルリン、ブカレスト、ブリュッセル、パリのほか多くの都市でのリサイタルに登場し、共演したオーケストラ、指揮者も数多い。


小林海都(日本) Kaito Kobayashi, Japan
1995年横浜市生まれ。現在師事するマリア・ジョア ン・ピリス氏のもとで研鑽を積みつつ、同氏が力を注いでいる若手音楽家育成プロジェクト「パルティトゥーラ」の一員として世界各地で活動を展開している。 国内でも昨年の秋には「ベートーヴェン ピアノ協奏曲全曲演奏会」や、ピアノデュオコンサートを行った。又、11月26日には、大阪 いずみホールにて世界的ヴァイオリニスト、オーギュスタン・デュメイ氏との共演も予定されている。これまでに、神奈川フィル、東京響、日本フィル、東京 フィル、新日フィル、リエージュ・ロイヤル・フィル、ベルギー国立管等と共演。これまでにピアノを湯口美和、故ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、横山幸雄、田部 京子の各氏に師事。現在エリザベート王妃音楽院(ベルギー)にてマリア・ジョアン・ピリス氏に師事。


ゲオルギー・チャイゼ(ロシア) Georgy Tchaidze, Russia
1988年サンクトペテルブルク生まれ。7歳からピアノとヴァイオリンを始め、モスクワ音楽院でセルゲイ・ドレンスキーに、ベルリン芸術大学でクラウス・ヘルヴィヒに師事。 セシリア弦楽四重奏団とのツアーや、ピアノデュオでも演奏。ボロディン弦楽四重奏団との共演は「壮大で、経験豊富な弦楽奏者たちの一音一音とマッチし、美しく説得力のある演奏を紡ぎだした」と評された。これまでにベルリン・コンツェルトハウス、グレン・グールド・スタジオ、コンセルトヘボウ、カーネギーホールなどで演奏している。 2015年トップ・オブ・ザ・ワールド国際ピアノコンクール第1位、2009年ホーネンス国際ピアノコンクール第1位。ロフォーテン国際室内楽フェスティバルではアンドラーシュ・シフの代役としてピンカス・ズーカーマン指揮カナダ国立芸術センター管弦楽団とラフマニノフ≪協奏曲第2番≫を演奏し、「明晰で力強く、うわべの美しさを排した演奏」と評された。


公演日時


【コンチェルト公演】大ホール
2016年11月5日(土) 開演時間未定
高関健(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団
演奏曲目
  モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488 (ケイト・リウ)
  バルトーク : ピアノ協奏曲第3番 ホ長調 Sz.119 (バラージュ・デメニー)
  ラヴェル : ピアノ協奏曲 ト長調 (小林海都)
  チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23(ゲオルギー・チャイゼ)

【ソロ公演】小ホール
2016年11月6日(日) 開演時間未定
演奏曲目未定
出演:ケイト・リウ、バラージュ・デメニー、小林海都、ゲオルギー・チャイゼ

※詳細は決まり次第、本項および横浜市招待国際ピアノ演奏会特設WEBサイトで順次公開いたします。

過去の出演者情報はこちら
182×50.jpg

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.