文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 【オーケストラベラー第14回】ヴァイオリニスト・五嶋龍さん登場!

2014/07/10

オーケストラベラー

【オーケストラベラー第14回】ヴァイオリニスト・五嶋龍さん登場!

【オーケストラベラー第14回】ヴァイオリニスト・五嶋龍さん登場!



Main_Ryu Goto(C)Universal Music.jpg

こんにちは、横浜みなとみらいホールのみなトラです!

いよいよ開催間近に迫った「レナード・スラットキン指揮 フランス国立リヨン管弦楽団」演奏会。この公演のコンチェルト・ソリストにヴァイオリンの五嶋龍さんが登場します!現在ニューヨークを拠点に世界各地を駆け巡っている五嶋龍さん。今回演奏するラロ「スペイン交響曲」について、そしてプライベートな事までもお聞きしました!

 

 

 

―― 最初の質問です。横浜みなとみらいホールあるいは「横浜」といったらどんなことがらが思いつかれますか?

 

ご質問の最初に笑われるのを覚悟でお答えしますと、母が僕に歌っていたのか、

独り言のように歌っていたのかははっきり記憶していませんが

「横浜の波止場から船に乗って異人さんのお国に行っちゃった。」と。

そのころはワケはわからなかったですけれど。

 

 

―― マエストロのレナード・スラットキン氏、フランス国立リヨン管弦楽団とは初共演になると思いますが、どのような期待をお持ちでしょうか?

 

もちろん、未知の世界をプレゼントしてくださると期待しています。

 

 

―― 今回コンチェルトのソリストとして、ラロ作曲「スペイン交響曲」を演奏されますが、この曲の聴きどころを教えてください。

 

フランス人の作曲家、ラロがスペインに傾倒した部分を垣間見るのを、

どう解釈するか、、、。彼の表現したいのはスペインの光景でしょう?

考えすぎるほど考えましたが、もう止めました。楽しみます!

 

 

―― 休日はどのようなことでリラックスされていますか?あるいは休日をアクティブに過ごす時はどのようなことをされますか?

 

Ryu Goto_Photo by E.Miyoshi.jpg

練習は必ず毎日します。多かったり少なかったりはしますが。

趣味は空手です。映画も好きですからパソコンで観ることもよくあります。

 

 

―― 日本で初めて鉄道が敷かれたのが横浜~新橋間です。横浜は鉄道発祥の地になります。

 日本で乗ってみたい列車はありますか?

 

僕は幼稚園の時から中学校を卒業するまで、学校でも、家族からも、【JR】と呼ばれ、

テストの氏名欄、先生からのお知らせにもすべて、【JR】という名前で記されていました。

僕が僕につけた名前です。

どこの鉄道というより、プラットホームで鉄道を見ているとき、それぞれの

個性(色、音、スピード)が違っても、JRのマークに同化してしまうような魅力

があったと、強く心に残っています。

ですから、あえてどの列車に、、、という感覚はありませんし、日本での自由時

間は鉄道に乗るのみで、相当乗りましたから。

 

 

 

インタビューに答えてくださった五嶋龍さん、本当にありがとうございます。

鉄道が大好きなんですね。JRはもちろんですが、ぜひ東横線直通・みなとみらい線も乗車してみてください!

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


716()1900分開演

「レナード・スラットキン指揮 フランス国立リヨン管弦楽団 ヴァイオリン・五嶋龍」


公演詳細はこちらをごらんください。


― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 

写真1枚目 () Universal Music

写真2枚目 () E.Miyoshi

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.