文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 【オーケストラベラー第13回】"神奈川県の星"指揮者の山田和樹さん登場!

2014/07/04

オーケストラベラー

【オーケストラベラー第13回】"神奈川県の星"指揮者の山田和樹さん登場!

【オーケストラベラー第13回】"神奈川県の星"指揮者の山田和樹さん登場!

 


みなトラ.jpg

こんにちは、横浜みなとみらいホールのみなトラです!

76()に、神奈川県出身の山田和樹さんが首席客演指揮者に就任したスイス・ロマンド管弦楽団を率いて横浜みなとみらいホールに登場します。現在ドイツ・ベルリンを拠点に世界を舞台に活躍している山田さんに地元・神奈川県のことからスイス・ロマンド管弦楽団の魅力まで、気になる"今"をお聞きしました!

 

 



Yamada Kazuki (Marco Borggreve).jpg

―最初の質問です。演奏会場の横浜みなとみらいホールにはおそらく何度かいらっしゃっていると思うのですが、初めての来館はどんなコンサートでしたか?(指揮者としてでしょうか?音楽を聴きにこられてでしょうか?)。また、ホールの印象をお聞かせください。

 

演奏者としても観客としても、オープン当時から何回も横浜みなとみらいホールには来ています。

何回も訪れているので初めて伺ったのが、何の公演だったのかも忘れてしまったくらい・・・です。

横浜みなとみらいホールは最初から大好き。いいホールだな、というのが第一印象で、それは今も全く変わっていません。

大きいホールですが一体感があり、演奏していても聴いていても快適、comfortableなホールですね。

 

 


―山田さんは神奈川県秦野市ご出身とお聞きしています。神奈川県の好きな場所お聞かせください。(落ち着く場所、お気に入りのお店、思い出の場所)・・・音楽の質問でなく恐縮です。

 

■やはり秦野にいる時が落ち着きますね。近くの丹沢山に登り自然の中に身を置いている時、心が満たされてくるのを感じます。

また青春時代を過ごした希望ヶ丘高校のあたりは、迷い、悩み、夢に突き進もうとしていた頃の自分を思い出す場所です。

その頃から友達と話したり、デート(!)というと横浜に行っていました。行くたびにビルが建ち、近未来都市のようでした。

そこにホールができて人々が憩い始めると、あたたかいものが宿ってくるから嬉しいですね。

 

 


―オーケストラについてお聞きします。今回"フランスのオーケストラよりフランスの響きがするオーケストラ"と呼ばれるスイス・ロマンド管弦楽団と「フランス・プログラム」(ビゼー「アルルの女第2組曲」より"メヌエット" "ファランドール"、ベルリオーズ「幻想交響曲」) を演奏されますが、このオーケストラでこの演目をされる魅力、もしくは期待についてお聞かせください。

 

色彩感、明るさが飛びぬけている特別なオーケストラです。

特に「幻想交響曲」はスイス・ロマンド管弦楽団の名刺がわりのような作品で、独特の恍惚感をお聴きいただけるかと思います。

またビゼーの作品は僕のこのオーケストラとの最初のCDにも入れた作品です。聴きなれた作品ですが、新しい魅力を感じていただけるはず。

素晴らしいフルート奏者がメンバーにいますので期待していてください!

 

 


樫本大進(演奏)C)中島正之_s.jpg

―協奏曲で協演される樫本大進さんとはベルリンでも親しくされているとお聞きしています。樫本さんの魅力はどんなところでしょうか(人間的な魅力や、演奏家としての魅力など)。今回演奏されるチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」のことでお二人はすでに何かお話されていたりするのでしょうか?

 

同じベルリンに住み、食事をしたり話したりはよくする友人なのですが、実は共演するのは今回が初めてなのです。日本ツアーに先立ち、6月29日にジュネーヴにて初共演が叶いましたが、それはそれは感動的なものでした。樫本君もチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲については、大切な節目節目で演奏してきた曲ということで、並々ならぬ想い入れを感じました。

これから名古屋公演も一緒に演奏した後、いよいよ横浜公演となるので、いわゆる「ホット」な状態で臨めることをとても嬉しく思っています。

 

 


―音楽をする上で、今まで影響を受けた人はいらっしゃいますか?

 

幼稚園のころからも含めて、これまで指導してくださった先生方には感謝しています。特に指揮を教えていただいた、松尾葉子先生、小林研一郎先生には音楽はもちろん、それ以外でも本当に多くのことを学ばせていただきました。また外国人で巨匠指揮者と呼ばれる、カラヤン、チェルビダッケ、ストコフスキーなどからはCDや本などを通じて影響を受けました。

 

 

インタビューに答えてくださった山田さん、本当にありがとうございます!

音楽のお話からプライベートなお話までしてくださって、ますます山田さんを知ることができました。

今度、丹沢山に登ってみます!

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 

76()1400分開演「山田和樹指揮 スイス・ロマンド管弦楽団」の公演詳細はこちらをごらんください。

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

写真:山田和樹() Marco Borggreve  樫本大進()中島正之

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.