文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 【オーケストラベラー第12回】「こどもの日コンサート」の岩村力さん登場!

2014/05/02

オーケストラベラー

【オーケストラベラー第12回】「こどもの日コンサート」の岩村力さん登場!

【オーケストラベラー第12回】「こどもの日コンサート」の岩村力さん登場!

 

 

岩村力.jpg

こんにちは、横浜みなとみらいホールのみなトラです!

 毎年55日にホールで開催している「こどもの日コンサート」は、すべての年齢のお子さまに音楽を聴いてもらえるように2公演開催しています。コンサートホールで音楽を聴くのが初めてのお子さまにとっても一生の思い出に残るコンサートなんです!この「こどもの日コンサート」に2011年より登場している指揮者の岩村力さんにインタビューしました!

 


―岩村さんのこども時代のエピソードや音楽との出合いについて教えてください。

 

■両親がともに音楽に関わる仕事をしていました。ソプラノの母親は合唱指導者としても活躍し、父親は音楽エンジニアでした。物心ついた時には音楽が周りにあふれていました。幼稚園に入る前の頃に、夕食が終ると母親が「今日は何を歌う?」とリクエストを聞いてくれて、ピアノで歌の伴奏をしてくれました。今でいうカラオケの生伴奏ピアノ版とでも言ったらいいでしょうか。そして"お猿のかごや"なんかの前奏が始まると僕はもうノリノリになってしまうんですよね()。そのような感じで5曲10曲とたくさん歌って、そして歌い疲れたら眠くなって眠ってしまう・・・こんな風に音楽を楽しんでいました。母は僕を音楽家にしようなんて思っていなかったらしいのですが、後になって母に聞いた際、もし僕が急に音楽をしたいと思った時、"音を読むこと"だけは困らないように面白おかしくトレーニングをしてくれていたことを話してくれました。それで「子供のためのソルフェージュ」という新曲視唱の本があるんですが、これを寝る前に・・・物語を読んでくれるように・・・毎晩1曲ずつ初見曲を唱わせてくれました。僕は毎日どんな新曲が出てくるのだろうとワクワクな気持ちでいっぱいでした()

 

 

―指揮に興味を持ったきっかけはどんなことなのでしょうか?

 

■母が指揮をする教会のミサで、幼稚園の頃の僕はいつも母親の指揮を間近で見ていました。ミサでは歌だけでなく神父様の話もあります。ある時、本当なら聖歌隊の歌う場面を間違って神父様がお話を初めてしまったんです。その時に指揮者である母は、ハッと厳しい顔になり、聖歌隊やオルガンに合図を出して歌を始め、正しい流れに導いたのです。この一瞬のうちに判断して全体をまとめて歌声を出させたことが、こどもながらにかっこいいなぁと思いました。

 

 

―こどもの日コンサートではどんな気持ちで指揮をしているんでしょうか?

 

■指揮をしている最中は「こどもだから」「大人だから」は関係なく集中しています。指揮をしていない場面では・・・例えば司会者がお話をする場面がありますが、その時は僕も相づちなどをして参加します。そういう時でも指揮者の参加の仕方1つで会場の雰囲気がガラリと変わるのではないでしょうか。オーケストラの魅力、「そんなに堅苦しくないんだよ」という雰囲気が相づちからでもお子さんに伝わるようにしたいと思っています。

 

 

―それでは最後にこどもの日コンサートにご来場のお客様にメッセージをひとことお願いします。

 

■今回のこどもの日コンサートはクラシックの名曲からアニメーション音楽、童謡までたくさんのチャンネル(様々な曲)が楽しめるコンサートです。童謡のワンフレーズをとっても、"モルダウ"のワンフレーズをとっても、こども達はその音楽も指揮者の動きもしっかりと見てくれています。僕たちがベストを尽くすコンサートなのです。また、お子さんだけでなく親御さんや祖父母の方3世代にわたってご来場いただくコンサートでもありますので、こども達にわかりやすく、なおかつ大人にも聴きごたえのあるひとときにしたいと思っています。どうぞご家族でお楽しみください!

 

 


岩村さんインタビューにお答えいただきありがとうございました!

 

これまでいろいろな経験をされている岩村さん。その経験はすべて指揮者に活かされていると語ってくれました。

そんな岩村さんの「多種多様な引き出し」の中からどんな音楽が紡ぎだされるのか・・・。こうご期待です!

 

 

【横浜銀行Presentsこども未来ミュージック・プログラム】

横浜みなとみらいホール こどもの日コンサート2014 

~オーケストラとめぐる水のものがたり~

 

→→→コンサートの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

※僕もコンサートでみんなと会えるのを楽しみにしています!

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.