文字サイズ

お知らせ

  1. Home
  2. お知らせ一覧
  3. 神尾真由子さん&赤川次郎先生 「ミニ・コンサート&トークイベント」当日レポート

2013/09/12

インフォメーション

神尾真由子さん&赤川次郎先生 「ミニ・コンサート&トークイベント」当日レポート

「神尾真由子さん&赤川次郎先生 「ミニ・コンサート&トークイベント」当日レポート

  

 

 去る8月31日に「BBC交響楽団」関連イベントとして、今回のソリストの神尾真由子さんと

 "三毛猫ホームズシリーズ"で有名な赤川次郎先生のミニ・コンサート&トークイベントを

 開催しました!

 

 もともと赤川先生が著書『赤いこうもり傘』の中でBBC交響楽団を取り上げたことがきっかけで

実現したこの対談。今回が初対面のお二人でしたが、神尾さんの熱のこもった演奏はもちろん、

赤川先生と神尾さんの対談では場内で笑いもおこり、終始和やかなイベントになりました。

当日の様子を一部ですが、レポートします!

 

 <神尾さんの演奏>

 ■サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

 ■サラサーテ:カルメン幻想曲

 ■エルガー:愛の挨拶

 

 <トーク>

 Q.どうして『赤いこうもり傘』でBBC交響楽団を取り上げたのですか?

 A.赤川先生:ジェームズ・ボンドのようなヒーローが出てくる話を書きたかったので、

       これは「イギリスだ!」と思いました。

       そこでイギリスのオーケストラの中でBBC交響楽団を取り上げました。

 

 Q.神尾さんはシャーロック・ホームズがお好きと聞きました。

 A.神尾さん:はい、大好きです。こどものころには児童向けのものを読んで、大人になってからは

       英語訳を読んでみたところ意外と簡単で、それ以来、新しい言語を勉強するときは

       シャーロック・ホームズを読むことにしています。でもドイツ語は難しかったです。

 

 Q.赤川先生がクラシック音楽を聴き始めたきっかけは?

 A.赤川先生:社会人になって最初のお給料でオーディオセットを購入しました。これはクラシック音楽でも

       聴かなくてはと思い、最初にベートーヴェンの『運命』を買ってきて流しました。

 

 Q.好きなヴァイオリニストはいますか?

 A神尾さん:やはりハイフェッツ()です。とても奔放な演奏が好きです。

       あとは祖父の顔が似ていたので親しみをもてました。

       ※    ヤッシャ・ハイフェッツ:20世紀を代表するヴァイオリニスト。

        「ヴァイオリンの王」と称された。

 

 Q.今回BBC交響楽団と演奏するモーツァルトのヴァイオリン協奏曲「トルコ風」の魅力は?

 A 神尾さん:特に第3楽章になるとオーケストラも乗ってきて、とてものびやかに楽しく演奏するので、

       聴き応えがあります。また日本ではシベリウスやチャイコフスキーなど、編成の大きい曲の

       オーダーが多いので、私が日本でモーツァルトの曲を演奏するのはめずらしいことです。

       ぜひお楽しみいただければと思います。

 

 そして最後に神尾さんの「タイスの瞑想曲」の演奏を聴き、イベントは終了しました。

 お客様も楽しい時間を過ごされたようでした。10月4日の本公演も期待が高まります!

 「BBC交響楽団」の演奏が聴けるのは関東圏では横浜のみ!ぜひこの機会をお聴きのがしなく!

 みなさまのご来場をおまちしております。

 

■サー・アンドルー・デイビス指揮 BBC交響楽団 の詳細はこちら

 

♪お二方からこんなにかわいいサインをいただきました!

DSCF1883.jpg

 

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.