文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. フィリップ・ジョルダン指揮ウィーン交響楽団

主催公演

オーケストラ

フィリップ・ジョルダン指揮
ウィーン交響楽団

音楽の都「ウィーン」の誇る名門オーケストラがラブコールを送った新星マエストロ日本初披露
名門で楽しみたい最も知られた名交響曲2曲を1日で!
日程
2017年11月26日(日)
Miraist Club会員先行発売 5/20(土)
WEBフレンズ先行発売5/24(水)
一般発売 5/27(土)
会場
大ホール
開場時間
14:20
開演時間
15:00
出演者
フィリップ・ジョルダン(指揮)
Philippe Jordan, Conductor

ウィーン交響楽団
Wiener symphoniker
プログラム
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調op.67「運命」
Beethoven: Sinfonie Nr. 5 c-moll op. 67

マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」
Mahler:Sinfonie Nr. 1 D-dur

料金
【全席指定】
S:18,000円 A:15,000円 B:11,000円 C:8,000円

※Miraist Club(横浜みなとみらいホール友の会)会員:各席種10%割引
※学生・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方:各席種5%割引
(横浜みなとみらいホールチケットセンター(045-682-2000)のみ取扱い)
※未就学のお子さまのご入場はご遠慮ください

<発売スケジュール>
 [Miraist Club会員先行発売]5月20日(土)10:00
 [チケットセンターWEBフレンズ先行発売]5月24日(水)10:00
 [一般発売]5月27日(土)10:00
主催
横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
支援
平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
公演紹介
天高くとどまる両腕が楽員の集中力を吸い寄せる

指揮姿の「動」と「静」のコントラストの鮮やかさはまるでダンサーのよう。父親は往年の名指揮者アルミン・ジョルダンだが母親は舞踏家だとのこと。血筋を感じる彫刻のような姿。そして床に届くのではというほどの勢いで、振り下ろされる指揮棒に反応して、楽団から引き出される凄まじい悲劇的な音の力。そして旋律が連なるなかで絶妙にテンポと表情を整えて指揮をしていく・・・。
フィリップ・ジョルダン指揮パリ国立オペラ管弦楽団とのベートーヴェンの運命の高揚したDVDでの演奏を見ていると期待が高まる。さらに、音楽の都「ウィーン」を代表し、ベートーヴェンの演奏にかけては歴史も解釈も音色も経験も豊かなウィーン響なのだから、さらに来日公演が待ち遠しい。
フィリップ・ジョルダンは「ベートーヴェンは交響曲作曲家の「アルファ」であり「オメガ」である。したがってこのレパートリーはオーケストラのクォリティのために決定的である。」と語っている。この数年ジョルダンはウィーン響ともベートーヴェンの交響曲を集中的に演奏し、好評を博している。
ヨーロッパで旋風を巻き起こしている指揮者の満を持しての初披露に、最適の曲目と言えよう。この魅力的な指揮者を、渾身の「運命」「巨人」のダブルシンフォニープログラムで紹介するのは横浜だけ。ぜひ本物の実力を横浜で味わっていただきたい。
横浜みなとみらいホール 菊地 健一
お問い合わせ先
横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000
チケットお取扱い
横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
神奈川芸術協会 045-453-5080
e+(イープラス)http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407

インターネット申込

チケットセンターWeb みらいすと会員先行5月20日(土)10:00~
チケットセンターWeb フレンズ先行5月24日(水)10:00~
チケットセンターWeb 一般発売5月27日(土)10:00~

注意事項と略号

フィリップ・ジョルダン(指揮)(c)Jean Francois Leclercq
フィリップ・ジョルダン(指揮)
(c)Jean Francois Leclercq

ウィーン交響楽団 (c)Stefan Oláh
ウィーン交響楽団 (c)Stefan Oláh


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.