文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. 【第206回】オルガン・1ドルコンサート 〈 ORGAN 1-dollar CONCERT Vol.206 〉

主催公演 終了公演

オルガン・1ドルコンサート

【第206回】オルガン・1ドルコンサート 〈 ORGAN 1-dollar CONCERT Vol.206 〉

1ドルまたは100円で、本格的なオルガン音楽が聴ける、大人気のオルガンコンサートです!
輝くような明るい音色が特徴の横浜みなとみらいホールのパイプオルガンは"ルーシー"の愛称で多くの方に親しまれています。
2016年度のテーマは「想い出」
出演オルガニストがそれぞれにとって想い出深い作品、作曲家を取り上げ、また皆さまからのご要望が多いJ.S.バッハ作品も取り入れたプログラムでお届けします。

初めに好きになったオルガン作品に戻って

私のオルガンに関する思い出は、1990年に故郷の教会で聴いたセザール・フランク没後100年を記念するコンサートでフランクの音楽に感激したことでした。そのときのプログラムは忘れてしまっていたのですが、後に「コラール第2番」を勉強したとき「あのコンサートで弾いていた曲だ!」とすぐに思い出したほど、心に残った素晴らしい作品です。
                                            <ジャン=フィリップ・メルカールト>

日程
2017年2月15日(水)
会場
大ホール
開場時間
11:30
開演時間
12:10
出演者
ジャン=フィリップ・メルカールト Jean-Philipe Merckaert, Organ
★プロフィール★
ベルギー生まれ。2005年、パリ国立高等音楽院でプルミエ・プリを得て卒業。2008年、ブリュッセルのベルギー王立音楽院にて修士号を、2007年にモンス王立音楽院にてクラシック作曲法修士号を取得。2007年、ジルバーマン国際オルガンコンクール第2位、2009年、ブルージュ国際古楽コンクールオルガン部門第2位受賞。2003年から1年間札幌コンサートホールKitaraの第6代目専属オルガニストを務めた。現在、那須野が原ハーモニーホールオルガニスト、聖グレゴリオの家宗教音楽研究所講師、片倉キリストの教会オルガン教室講師。2012年、スイスで録音したCD「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ライプツィヒ手稿からのコラール集」(2枚組)をリリース。
プログラム
C.フランク:コラール 第2番
César Franck (1822-1890) : Choral ?

C.ドビュッシー:月の光
Claude Debussy (1862-1918) : Clair de Lune

M.デュリュフレ:スケルツォ op.2
Maurice Duruflé (1902-1986) : Scherzo, op.2

J.S.バッハ:プレリュードとフーガ ニ長調 BWV532
Johann Sebastian Bach (1685-1750) : Praeludium und Fuge in D, BWV 532
料金
100円 または 1ドル (先着2020名) Admission Fee:\100 or $1
*前売りはございません。当日会場へお越しください。

※3歳未満のお子様の客席内へのご入場はご遠慮いただいております。
 1階席ホワイエのモニター席でご鑑賞ください。
※3歳以上就学前のお子様をお連れの方は、
 1階後方の専用エリアにご着席をお願いしております。
主催
横浜みなとみらいホール [公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団]
★この公演のオルガン調律は、株式会社ヤマハミュージックリテイリング 横浜店のご厚意により行われています。

注意事項と略号

ジャン=フィリップ・メルカールト Jean-Philipe Merckaert, Organ
ジャン=フィリップ・メルカールト Jean-Philipe Merckaert, Organ


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.