文字サイズ

主催公演

  1. Home
  2. 主催公演
  3. 横浜銀行Presentsこども未来ミュージック・プログラム【第203回】オルガン・1ドルコンサート 〈 ORGAN 1-dollar CONCERT Vol.203 〉こどもオルガン・1ドルコンサート

主催公演 終了公演

オルガン・1ドルコンサート

横浜銀行Presentsこども未来ミュージック・プログラム
【第203回】オルガン・1ドルコンサート 〈 ORGAN 1-dollar CONCERT Vol.203 〉
こどもオルガン・1ドルコンサート

こどもオルガン・1ドルコンサート

1998 年の開館時から続く、横浜みなとみらいホールの名物コンサート「オルガン・1 ドルコンサート」の夏休み特別バージョン!ライブカメラの映像で、普段はなかなか見ることのできない手元、足元の演奏の様子を見ながら演奏を楽しめます。


時代を超えるメロディ

時代を経て今なお歌われる、聖歌やコラール、日本の唱歌の旋律を基に書かれた作品を取り上げます。今回、音楽とともによみがえる想い出と再び出会えた喜びを、ルーシーの色彩豊かな音色でお届けできればと思います。

日程
8月12日(金)
会場
大ホール
開場時間
11:30
開演時間
12:10
出演者
野田 美香 Mika Noda, organ
★プロフィール★
武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。横浜みなとみらいホール・オルガニスト・インターンシップ・プログラム修了。各地のコンサートホールや教会でのソロ活動の他、オーケストラや吹奏楽団との共演、合唱の伴奏などを行う。また近年、柳澤文子とデュオを組み、連弾でのコンサートも行っている。これまでにオルガンを酒井多賀志、池田泉、藤枝照久、三浦はつみ、志村拓生、早島万紀子各氏に師事。ローランド・ミュージック・スクール及びトート音楽院渋谷クラシックオルガンコース講師。立正佼成会大聖堂オルガニスト。日本オルガニスト協会会員。
プログラム
A.ギルマン:見よ 勇者は帰る(ヘンデル「ユダス・マカベウス」の主題によるパラフレーズ)
  Alexandre Guilmant : Voici venir le héros vainquer, Paraphrase sur un Chœur du Judas Macchabée de Händel

G.ベーム:いと高きところの神にのみ栄光あれ
  Georg Böhm : Allein Gott in der Höh sei Ehr

J.S.バッハ:暁の星のいと美しきかな BWV739
  Johann Sebastian Bach : Wie schön leuchtet der Morgenstern BWV739

G.ヴェルディ:オペラ「アイーダ」より 凱旋行進曲 (F.ブラウン編曲)
  Giuseppe Verdi / Arr.Frank Brown : Marcia Trionfale, Opera「Aida」

山田耕筰:「赤とんぼ」による瞑想曲 (ギ・ボヴェ編曲)
  Kosaku Yamada / Arr.Guy Bovet :Meditation on“Akatombo”

アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌 (近藤岳編曲)
  Irish traditional folk song / Arr.Takeshi Kondo : Londonderry Air

M.デュリュフレ:「来たれ、創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲
  Maurice Duruflé : Choral varié sur le thème du 'Veni Creator'
料金
100円 または 1ドル (先着2020名) Admission Fee:\100 or $1
*前売りはございません。当日会場へお越しください。

※3歳未満のお子様の客席内へのご入場はご遠慮いただいております。
 1階席ホワイエのモニター席でご鑑賞ください。
※3歳以上就学前のお子様をお連れの方は、
 1階後方の専用エリアにご着席をお願いしております。
共催
株式会社横浜銀行
主催
横浜みなとみらいホール [公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団]
★この公演のオルガン調律は、株式会社ヤマハミュージックリテイリング 横浜店のご厚意により行われています。

注意事項と略号

野田美香 Mika Noda, Organ
野田美香 Mika Noda, Organ


pagetop

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.