横浜みなとみらいホール Official BLOG

8月から10月にかけて行われたイベントについてご紹介します

2018年12月11日(火) / オルガニスト・インターンシップ

みなさま、こんにちは!

オルガニスト・インターンシップ第17期生の山司恵莉子です。

 

クリスマスが近づき、街がキラキラしてきましたね!

 

今回は、8月から10月にかけて行われたイベントについてご紹介させていただきたいと思います!

 

 

横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム

 パイプオルガンを弾いてみよう!

  8月12日 10時開催 大ホール

小学4年生から中学生までの子どもたちを対象に、ルーシーを実際に弾いてもらうというイベントを行いました。

普段ピアノやエレクトーンで弾いている曲を大きなオルガンで初めて弾いてみるとなると、鍵盤の数の違いや、ペダルがあること(エレクトーンにもペダルはありますが、オルガンの方が鍵盤数が多く、幅も広いです)、音の出る仕組みの違いなど、戸惑うことがたくさんあるだろうな、と思っていましたが、参加者の皆さんはすぐにオルガンに慣れ、自分で持って来た曲を楽しそうに演奏していました!

事前に楽譜をいただいていた曲もあったので、わたし自身もオルガン曲ではない曲をどうオルガンで表現したらおもしろいか、と、レジストレーション(音色の種類)を考えるのは想像力を刺激されて楽しかったです

中には有名なJ.S.バッハのオルガン曲 《トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565》を、ペダルも使ってスラスラと弾いている子もいて、その適応力にとてもびっくりしました!

今回は37名の子どもたちが参加してくださり、とても活気のあるイベントとなりました!

オルガンブログ3回目 文中に使う写真 235×175.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 




心の教育ふれあいコンサート (10)

   91113日、1921日、1025

  各回とも1回目:1030分〜1130分、2回目:1330分〜1430分開催

 

横浜市教育委員会が市立小学校・特別支援学校等の46年生を対象に、平成10年度から行っているコンサートです。プロのオーケストラによる本格的な演奏を子どもたちに体験してもらうために、毎年横浜みなとみらいホールで開催されています!

R.シュトラウスの《ツァラトゥストラはかく語りき》や、モーツァルトの《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》、チャイコフスキーの《くるみ割り人形》より「花のワルツ」など、どこかで耳にしたことのあるクラシックの名曲を、阿部未来さん指揮で、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さんが演奏されました!

わたしはJ.S.バッハ作曲《フーガ ト短調 BWV 578》をオルガン独奏で、エルガー作曲《威風堂々》をオーケストラと一緒に演奏いたしました。

どの回も2,020席の客席のほとんどが埋まり、こんなにたくさんのお客さまの前で演奏するのは初めてでした!

子どもたちの好奇心旺盛な様子や素直な反応が嬉しく、心配だったMC(オルガン演奏の前に、ルーシーの特徴やオルガンの音のなる仕組み、構造などを説明しました)も回を重ねるごとに楽しくなっていきました。

横浜みなとみらいホールでのオーケストラやルーシーの豊かな響きが、子どもたちのこれからの未来の光に少しでもなったら嬉しいなと思います(o^^o)♪

(91112日、1035日は、インターンシップ・プログラム第14期生の大山智子さんがご出演されました。)


圧縮 心のふれあい 148×210.jpg 



さて、コンサートのお知らせです!

 

横浜みなとみらいホール開館20周年

   クリスマス・パイプオルガンコンサート

   日程:20181220()

   会場:横浜みなとみらいホール  大ホール

   開場:1820

   開演:19 (20時終演予定)

   出演者:冨田一樹

   料金:全席指定 1,000

 詳細http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/12/post-263.php

  

今年のクリスマスは、バッハ国際コンクールのオルガン部門で日本人で初めて優勝された、冨田一樹さんが出演されます!

オルガンといえば!という有名曲や、味わい深いコラール(教会に集った会衆が歌う讃美歌)作品など、さまざまなJ.S.バッハの響きを堪能できるコンサートです ('')♪

 12月20日クリスマスオルガンチラシ 148×210.jpg



また、私が出演する演奏会もご紹介させて頂きます!

 

68回チャリティーコンサート メサイア

 日程:20181220()

 会場:東京文化会館 大ホール

 開場: 1745

 開演:1830

 指揮:高関健

 管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団

 合唱:東京藝術大学音楽学部声楽科学生

 料金:S4,200円 A3,500円 B2,500円 C1,500

 詳細http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2018/09/681220.html

 

横浜みなとみらいホールのクリスマス・パイプオルガンコンサートと同じ日程になってしまいますが、お近くの方はもしよろしければ是非聴きにいらしてください!私はポジティフオルガン(小さい箱型の持ち運び可能なオルガン)で通奏低音を演奏します。

 

 

旧東京音楽学校奏楽堂 日曜コンサート

   日程:2019113()

 会場:旧東京音楽学校 奏楽堂 

 開演:14 / 15時 (各回30分程度)

 料金:一般:300円   小・中・高校生:100円 

 詳細http://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/concert/sunday/

 

旧東京音楽学校奏楽堂は、2014年から保存活用工事のため休館していましたが、今年11月にリニューアルオープンいたしました。毎週日曜日に、東京藝術大学のオルガン専攻とチェンバロ専攻の学生が代わる代わる演奏しています!

こちらのオルガンは1920年に徳川貞義がイギリスから購入し、1928年に東京音楽学校へ寄贈された、コンサート用としては日本最古のパイプオルガンです。

日曜の昼下がり、上野公園をお散歩がてら覗いてみてください!

 

 

 

今回もブログを読んでくださりありがとうございました!

 

素敵なクリスマスと年末をお過ごしください (^-^)

 

 

 

オルガニスト・インターンシップ・プログラム 第17期生

山司恵莉子

 

 

 

 

 

 

 


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.