横浜みなとみらいホール Official BLOG

心の教育ふれあいコンサート、子どもたちの記憶に残る演奏会になりますように

2017年12月15日(金) / オルガニスト・インターンシップ

みなさま、こんにちは。

オルガニスト・インターンシップ・プログラム第16期生の澤菜摘です。

 

sqs-044 撮影木村 敬一.JPG


今回は、9月〜10月にかけて行われた「心の教育ふれあいコンサート」についてご紹介します。

 

このコンサートは、横浜みなとみらいホールが開館した1998年(平成10年)から毎年、横浜市立の全小学校・義務教育学校(4〜6年生のうち1学年)および、特別支援学校の小学部の皆さまに、本格的なオーケストラの生演奏をお届けするコンサートとして開催されてきました。


演奏は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団。

横浜の子どもたちは、一度はコンサートホールで生演奏を聴いたことがある、ということになります。


sqs-072 撮影木村 敬一s.jpg

 

今年で20回目を迎えたこのコンサート、

もしかするとこのブログを読んでいる横浜市ご出身のみなさまの中には、ご記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今年のこのコンサートでは、インターンの私も演奏で参加させていただきました。

司会はMC研修でもお世話になった岩崎里衣さん。


そして私も前回のMC研修活かし、MCに挑戦しました!

 


sqs-046 撮影木村 敬一.JPG


オルガンの説明を行った後、有名なバッハ作曲「小フーガ」を演奏しました。

1回につき1500名の小学生を前にMCをして演奏をするという、なにもかもが初めてで、とても緊張しました。


今年は私を含む3人のオルガニストが演奏。

オルガニスト・インターンの先輩である冨田真希さん(インターンシップ第12期生)、大山智子さん(インターンシップ第14期生)もご出演されました。

先輩方の演奏、MCを聴かせていただくことも大変勉強になりました。

 

私は全部で10回の公演を担当いたしましたが、本当に貴重な経験になったと思います。

指揮者の阿部未来さん、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さんの演奏が本当に素晴らしく、リハーサルや舞台袖で何度も演奏を聴くことができとても感動しました。

 


sqs-051 撮影木村 敬一.JPG



オルガンの演奏台のすぐ下の客席にも子どもたちが座っていて、毎回子どもたちの笑顔、真剣に聴いてくれる表情に後押ししてもらいました。


最後にバイバーイと手を振ると、みんなも振り返って手を振りかえしてくれて、とても嬉しくなりました。

(なかには遠いところから何人もの子供たちが大きく手を振ってくれて、ちょっとしたアイドル気分?でした 笑)

 

学校のお友達と一緒にオーケストラを聴くという一生に一度の大切な思い出。

来てくれた子どもたちの中にはオーケストラを生で聴くのは初めてという子もたくさんいました。


私も小学生のころ富山県でオーケストラアンサンブル金沢を聴きに行き、今でもよく覚えていますが、今回のコンサートが横浜の子どもたちの記憶に残る演奏会となってくれたらと願います。

 

多くの皆さんに助けていただき、無事終えることができた演奏会。

指揮者の阿部未来さん、司会者の岩崎里衣さん、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さま、スタッフの皆さま、そして聴きに来てくれた約3万人の子どもたち、

本当にありがとうございました!

 

image2.JPG


オルガニスト・ インターンシップ・プログラム第16期生 澤菜摘

 


****************

オルガニスト・インターンシップ・プログラムとは

 

 

横浜みなとみらいホールでは、全国に先駆けて「オルガニスト・インターンシップ・プログラム」を2002年度から実施してきました。ホールオルガニストに求められる役割や仕事について、ホールで1年間の体験をとおして学んでいくプログラムです。パイプオルガンの状態をチェックする「オルガンメンテナンス」や、ホール主催のオルガンコンサートなどの企画に対するアドバイスなど、たくさんのことを学んでいきます。研修終了後には、その集大成として「オルガン・1ドルコンサート」に出演し、研修の成果を披露します。このブログでは、インターン生の活動の様子や、インターン修了生による現在の活動の様子をご紹介しています。

 


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.