横浜みなとみらいホール Official BLOG

はじめまして。インターンシップ・プログラム第16期生の澤菜摘です!

2017年10月18日(水) / オルガニスト・インターンシップ

みなさま、はじめまして。


横浜みなとみらいホール、ホールオルガニスト・インターンシップ・プログラム第16期生の澤菜摘です!

今年度からホールの公式ブログでオルガンにまつわるあれこれを書かせていただくことになりました。


ブログには私だけではなく、オルガニストとしてご活躍されているこれまでのインターンシップの修了生、"ルーシーズ"も登場します。

 

私からは、インターン生が普段どんなことをしているのか、何を学んでいるのか、そしてインターンシップ中に経験する様々なコンサートやイベントのことなどをご紹介していく予定です

 

"ルーシーズ"の先輩方からは現在の演奏活動の様子や、各地のオルガンの魅力について。そしてこのインターンで学んだことが、どんな時に生かされたかなどを各地より発信していただけると思います。私も先輩方の記事がとっても楽しみです!


★これを使用する(澤さんセレクト-色補正済)ーサムネイル.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


今日は少しだけ私の自己紹介をさせてください(^^)


私は富山県の高岡市出身です!

今年3月に洗足学園音楽大学専攻科、オルガンコースを卒業しました。


このインターンシップのことは以前から知っていたのですが、歴代の先輩方は本当に素晴らしい方ばかりで応募するには勇気が必要でした。

応募しようと思ったきっかけは、昨年横浜みなとみらいホール、神奈川県民ホール、ミューザ川崎シンフォニーホールのオルガン3館バスツアーのお手伝いをさせていただいた時です。

ホールにあるオルガンの魅力を伝えるということに、とても関心がわいたのです。


3館のホールオルガニストがオルガンを紹介しているのを見て、それぞれのホールのオルガンの魅力がどんどん伝わってきて、私もこんな風にオルガンの魅力を世の中に広めていきたいと思いました。そして、このインターンシップに応募して1年間ホールオルガニストというお仕事を勉強してみようと思いました。

 

このインターンシップでは日常的にホールのオルガンに触れることができ、勉強になることが本当にたくさんあります。

これからこのブログでホールでの様々な発見を、みなさまにお伝えしていかれたらと思います。


どうぞよろしくお願いします!


オルガニスト・ インターンシップ・プログラム第16期生 澤菜摘


organ_detail_1_small(c)平舘平.jpgのサムネール画像
                    (c)平舘平

 


****************

  

オルガニスト・インターンシップ・プログラムとは

 

横浜みなとみらいホールでは、全国に先駆けて「オルガニスト・インターンシップ・プログラム」を2002年度から実施してきました。ホールオルガニストに求められる役割や仕事について、ホールで1年間の体験をとおして学んでいくプログラムです。パイプオルガンの状態をチェックする「オルガンメンテナンス」や、ホール主催のオルガンコンサートなどの企画に対するアドバイスなど、たくさんのことを学んでいきます。研修終了後には、その集大成として「オルガン・1ドルコンサート」に出演し、研修の成果を披露します。このブログでは、インターン生の活動の様子や、インターン修了生による現在の活動の様子をご紹介しています。

 


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.