横浜みなとみらいホール Official BLOG

〈試聴ラウンジ〉機材協力のオーディオメーカー「Accuphase」を訪ねました

2017年9月05日(火) / レポート

昨シーズンに大好評をいただいた音楽講座「試聴ラウンジ」が、9/9(土)から新シリーズ(全6回)のスタートです。ホール友の会「みらいすとクラブ」が主催し、今期は、海が見える眺望が魅力のレセプションルームを「音楽の専門家のお宅のオーディオルーム」に見立てての開催。

この講座に機材協力してくださっている世界的な高級オーディオ機器メーカーの「Accuphase(アキュフューズ)」(横浜市青葉区)を、先日、ホールスタッフが訪問しました。モニタールームに入り、最新機器とスピーカーで試聴してみました。オーディオ機器には長いシーズニング(慣らし期間)が必要なのだそう。案内してくださったAccuphaseの島崎さんは、「私たちは、再生音楽にしかできないことを目指しています。それはどんな時でもばらつきなく最上の音を聴くことです。最高の演奏家のベストな状態の録音を、できるかぎり余計な色をつけずに再現したいのです」と話します。


17-06-30-14-43-37-499_photo.jpg

17-06-30-14-44-03-807_photo.jpg

17-06-30-14-44-21-487_photo.jpg

17-06-30-14-45-24-570_photo.jpg

ホールから持参したCD、ブロムシュテット指揮サンフランシスコ交響楽団の『シューベルト/交響曲第8番「ザ・グレート」』を試聴してみると、和声の奥行きや各奏者の間の距離感までもが鮮明に伝わってきました。

皆さんにも、この鳥肌のたつ感動をぜひ体験していただきたい!試聴ラウンジに来ていただきたいと認識いたしました。

「試聴ラウンジ」の詳細とご参加申し込みはこちらから

 

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.