横浜みなとみらいホール Official BLOG

こどもの日コンサート 指揮者岩村力さんインタビュー

2017年2月27日(月) / インタビュー

小_DSC9359(Naoyasu Uema) (2).jpg

コンサートホールに初めて来るこどもたちも、音楽の面白さが感じられるような楽しいコンサートを目指し、「こどもの日コンサート」を毎年開催しています。

2011年より当コンサートに登場している指揮者の岩村力さんにお話を伺いました。

20174-6月コンサートカレンダー掲載記事のロングバージョンです。

 


こどもの日コンサートにはこれまでに何度もご出演いただいていますが、思い出のエピソードはありますか?

―――――毎年皆さんに楽しんで頂いているこの「こどもの日コンサート」。盛りだくさんの内容なので、実は準備がいろいろ大変なんですよ。

例えば「パイレーツオブカリビアン」で私が入場してくるオープニングでは、右手に持った剣の持ち方・動かし方を、振り付けの先生に念入りに指導して頂いたりして!ステージに出て行ったときのこどもたちの歓声がうれしかったですね。

本番のおよそ1週間前に行う合唱練習では、メンバーの熱心な取り組み方に驚かされます。歌も振り付けもすごい。あの心意気がお客様のハートに直接響いてくるのだと思います。

 


こどものためのコンサートにご出演される場合、こころがけていることはありますか?

―――――まずは自分自身が童心に返ったような、生き生きとした心持ちでいること。きれいなものを目にして、躊躇せず「わぁ、きれい!」と声に出せる自分でいられるように、ということです。

あと、もちろん大人のお客様にも楽しんで頂けるようにすること。

客席のお父さまやお母さまたちが「うーん、なるほど!」と関心を持ってくださるようにしたいですね。3世代のご家族で来られている場合もありますし。

そういう意味で「参加型」のコーナーや同世代の若い人たちが活躍するステージはとても大切だと思います。

 


今年のコンサートの聴きどころをお聞かせ下さい。

―――――オーケストラではいろいろな種類の楽器が活躍します。弦楽器、管楽器、打楽器......それぞれに持ち味がありますね。

小 imaiyuzo.jpg

今回はそれぞれのグループの楽器を別々に聴いてみて、まずはオーケストラのしくみに気づいていただけるようにします。「あ、この楽器はこうやって使われているんだ」っていうふうに。

ゲストには「歌のお兄さん」今井ゆうぞうさんをお招きしていますよ。みんながよく知っている「アイアイ」「きみにあいたくて」「ぼよよん行進曲」など、一緒に歌える曲もたくさん!

歌やオーケストラを通して、一緒に心を合わせるひとときです。

ぜひご家族皆さまでお出かけくださいね!



 

池辺館長 椅子着席.jpg

横浜みなとみらいホール館長 池辺晋一郎より

「こどもの日コンサート」は、横浜みなとみらいホール自慢の企画と言って過言でありません。毎回のテーマを設定。それに合わせたプログラムによる神奈川フィルハーモニー管弦楽団のさっそうたる音色がこどもたちを暖かく包みます。僕が作曲した、こどもたちが参加する曲*もあります(年長者の部のみですが)。5月の輝く陽光のようなこのコンサートをどうか存分に楽しんでください!

 *こどもたちとオーケストラのための協奏的マーチ"さか・さかさ・かさ"





7495.jpgのサムネール画像




岩村力:早稲田大学理工学部電子通信学科、および桐朋学園大学演奏学科を卒業。マスタープレイヤーズ指揮者コンクール優勝ほか数多くの国際コンクール にて入賞。これまでにハンガリー響、N響等内外のオーケストラを指揮するなど国際的に活躍。2000-07NHK交響楽団アシスタントコンダクター。2010年~兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター。


*コンサートの詳細はこちらをご覧ください。

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.