横浜みなとみらいホール Official BLOG

開幕から1カ月。"横浜音祭り"の秋!芸術の秋!真っただ中です。

2016年10月23日(日) / レポート横浜音祭り2016

922日に「横浜音祭り2016」が開幕して、あっという間に1カ月が経ちました。

開催期間は1127日までなので、ちょうど折り返し地点に来たあたりですね。

 

昨日1022日は、横浜音祭りの秋!芸術の秋!らしく、たくさんの催し物が開催されました。

まずは「横浜音祭り2016」関連の3つの催し物をご紹介します。

 

その1:大ホール『硬派弦楽アンサンブル「石田組」』

神奈川フィル コンサートマスターの石田泰尚さん率いる、13人の男たちの熱い演奏に、会場いっぱいのお客様も大興奮!そして大歓声!!


PA222231.JPG 

これは後半直前の写真です。この後、メンバーが客席側から登場するというサプライズ演出も。

レスピーギ、チャイコフスキーといったクラシックに始まり、ピアソラやディープ・パープルまで、まさに石田組ならではのアグレッシブなプログラムでした。

アンコールはクライスラー「美しきロスマリン」、ヴィヴァルディ「四季」"秋"の第3楽章より、シザーズ・パレス・ブルースの3曲でした。

 

 

その2:レセプションルームでは『スカーフ講座「スカーフを巻いてコンサートへ出かけよう♪」』の第1回目を開催。定員を超える大勢のお客様にお越しいただきました。

皆さんそれぞれお気に入りのスカーフをご持参くださり、とってもカラフル!

横浜開港の歴史の中から生まれた「横浜スカーフ」。

その歴史にも想いをはせながら、スカーフの素敵なアレンジについて学びました。


PA222221.JPG 

 次回は、1029()13:40~開催します。お申込みのお電話はお早めに!

http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/10/post-227.php

 

 

その3リハーサル室では「清水和音ピアノワークショップ」を開催。

これは「別所哲也プロデュース 横浜18区ショートフィルム&コンサート」の関連企画で、ピアニスト 清水和音さんによる、ショパン「バラード」のワークショップでした。

今後11月23日、26日にも別会場で開催される予定で、聴講生も募集中です!

http://yokooto.jp/program/6-3/

 

 

そして小ホール「山手プロムナードコンサート第34回」。『音楽と朗読で廻るイタリア物語』というテーマでヴェネチアとローマに関わるバロック作品が披露されました。

進行役はジルヴェスターコンサートでお馴染みの朝岡聡さん。演奏と語りが一体となったユニークなコンサートでした。

http://www.yamatepc.com/-e7-ac-ac-ef-bc-93-ef-bc-94-e5-9b-9e-e5-85-ac-e6-b.html

 


皆さんはこの1カ月、どんな音楽に出会いましたか?これからの横浜音祭りも楽しみがいっぱいです。1127日の閉幕まで、引き続きご注目ください!

(広報チーム)

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-6

チケット・公演内容について

ホールチケットセンター:
045-682-2000

ホールご利用、その他について

ホール事務室:
045-682-2020

横浜みなとみらいホールは、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が運営しています。

Copyright(c) MINATO MIRAI HALL. All rights reserved.